お見合いと出会いの文化

お見合いと出会いの文化

お見合い文化が現代まで続いていることをご存知でしょうか?まあ、昔のようにお見合いはそれほど一般的ではないにしても、お見合いの習慣はたくさんあります。実は、ナオドブライドのサービスでは、今でもお見合いの伝統の一部を踏襲しています。

那古堂 

仲人は日本では仲人と呼ばれています。勿来堂は通常、若いカップルのお見合いやお見合いを中心に活動しています。しかし、この用語は、現代のデートシーンでは使用されません。それは西洋の伝統とロマンチックな概念が国で人気がある第二次世界大戦後に最も人気があります。

グループデート

現代のデートシーンでは、ナコドに比べてグループでのデートが一般的です。よりカジュアルでのんびりとした雰囲気です。友達や同僚、ネットで知り合った人とのお見合いも指します。

紹介の段階から始まることもあります。場合によっては、グループデートとも考えられています。

驚くべきは、実は全国お見合い協会というものがあることです。結婚したい人のためにマンツーマンで相談に乗ってくれる協会です。

オンラインお見合い 

オンラインの出会い系サイトは、全国のラブハンターの間でも有名です。実際には、ワンクリックで利用可能なアプリの数千があります。

カジュアルな出会い

アメリカやイギリスなどの欧米諸国では、カジュアルデートは非常に一般的です。彼らは通常、ソーシャルメディアのアプリ、パーティー、または友人を通じて、潜在的なパートナーと出会います。

実際、アメリカでのデートは、すぐに結婚するつもりはなくても、ロマンティックな経験を積むための方法として考えられています。

デートスクール 

魅力的なのは、中国には男性向けのデートスクールがあることです。実はこれは最新のデートトレンドの一つなのです。中国にデートスクールがある理由の一つに、ジェンダーの不均衡があります。国の女性よりも多くの男性があります。

カジュアルなコーヒーデート

スウェーデンでのデートは、カジュアルなコーヒーの日付に多くのです。これは国では非常に一般的ですが、スウェーデンはロマンチックなパートナーを見つけるために最も困難な場所の一つであると言って多くのレポートがあります。これは、文化的な規範の多くがあるためです。もう一つの理由は、生活費が高いことです。人々は、パートナーと一緒に家を建てるよりも、独身のままでいることを好むのです。

頻繁なPDA

保守的な国の人がメキシコやアラブ首長国連邦を訪れた場合、強烈なカルチャーショックを受けることになります。というのも、まだカップルが紹介の段階であっても、激しい公の場での愛情表現を目の当たりにすることになるからです。

一方、UAEはイスラム教の国であっても、新しい恋人を見つけやすいです。その理由は、外国人が多いからです。また、他のアラブ諸国と比べても開放的です。

 

お見合いと出会いの文化

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *